2015年01月02日

2015新年

DSC04962.JPG 見る

ボクのブログに来ていただいているすべての方々の健康を祈って。
いつもありがとうございます。そして、
本年も何とぞよろしくお願いします。

ボクにとっての去年(2014年)は、正直あまりいいものとは言えませんでした。
勤め先の3代目社長の人格に振り回された1年でした。

昨年の終わりに、このことを副社長に相談したら(副社長は一昨年銀行の役員から呼ばれてきた人事労務畑のプロ)、「正直私もこんなヤツのために働くのかと思うこともある。女房に言ったらあなたが辞めたら銀行筋から変に思われるよと言われた。」、 「彼の人格は病気なんだ。病気だと思えば、腹も立たないだろう、何とかなるだろう。こればかりは本人が成長しないと。それまで我慢しよう。」と言われた。

また、このボンボン社長の仲人も務めた現在の監査役からは、「おまえの言うことはよくわかった。本人にも気をつけるように言った。これからはうまくやってくれ。」と言われた。

案の定、監査役から言われたので、社長本人からボクに詫びの電話まで入った。

でもまあ、こんなことをやっても、本人の人格は変わらないだろう。
人を信じないという、周りはみんなバカというような、そんな人格が変わるわけがないと思う。

だから来年もイヤな時間を過ごすことになるんだろうと思う。

でもボクには、副社長や監査役や、自分の気持ちを打ち明けた一部の周りの同僚などから、「そうか辞めるの?残念だね。」ということじゃなくて、みんなでボクを止めてくれること、一緒にがんばろうと言ってくれることが、もの凄くありがたく感じる。

そう思っていただけるうちは、辞めてはならないのかな、もうちょっと我慢を続けなければならないのかなとも思うのだ。

ただ自分自身、ボンボン社長から信頼関係のないようなことを言われ続けると、どうしても自分の中からエネルギーが出てこない。
この会社をよくしようとか、そういう自発的な情熱が出てこない。
何を言っても否定されるから、どうでもいいという気持ちになってしまう。
こんな状態で、高い給料もらっているのが、申し訳ないような気もしてくるのだ。

DSC05129.JPG 見る

そんなこんなで、気持ちが揺れているのは確か。
一緒にがんばろうと言ってくれる人たちがいる中で、今自分がいるところは暗雲が立ちこめ真っ暗だけど、遙か彼方に晴れ間がチラッとは見えるものの、さてこの先一体どうなっていくのか予測もできない。
少しはよくなるのか、もっと悪くなるのか。

そんな状態の自分がここにいます。

ただやっぱり、今年こそいい年になって欲しいものだ。

DSC_3752.JPG 見る

みなさんにとって2015年が、もっとステキな1年になりますように。
posted by 天然水 at 23:38| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | FAMILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わりきって〜

遠い四国から、応援しています!

家族のためにわりきって〜

楽しく暮らそう!!

今年もよろしくお願いしますね!!
Posted by シネマ大好き娘 at 2015年01月03日 05:27
シネマさん、
ありがとう!
Posted by 天然水 at 2015年01月04日 18:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/411700519
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック